中将姫、極楽浄土への旅立ち

二上山から下山し、当麻寺へ移動。 練供養までには1時間余りあるので、少しだけ境内を散歩する。 当麻寺北側の県民グラウンド(今日は臨時駐車場になっている)の東に立っている大津皇子の歌碑。(巻二-107) 「あしひきの 山のしづくに 妹待つと わが立ち濡れし 山のしづくに」 阪大の名誉教授、犬養孝先生の揮毫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲運の美男子、大津皇子

二上山登山口付近の駐車場に停め、二上山を目指す。  しばらく舗装された車道を歩くと、まもなく傘堂に至る。一本足の変わった形式のお堂だ。 さらに歩き易い林道を進み、沢沿いの登山道らしくなった道を行くと、泉祐寺がある。 この辺りまではなだらかな登りだが、少しずつ勾配がきつくなり、一歩ずつゆっくり登っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しゃくやく咲く石光寺

葛城山のツツジを見て、午前中に二上山麓の石光寺に移動する。中将姫伝説や牡丹の寺として有名だ。 山門を入ると、「想観の沙」が置かれている。 画像では分かり難いが、手前に角錐台、奥側に円錐台に積まれた沙。お釈迦様が沐浴されたガンジス河の沙に たとえて「沙」と書くのだそうだ。方形は私たちの姿、世界をあらわし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんちゃって登山で、ひと目100万本のつつじ

自宅を5時に出発、登山口駐車場に7時に到着を目指す。 でないと、土日かウイークデーかによらず1~2時間 待ちの行列ができると紹介されていた。 電車利用では、それほど速く着くことは不可能だ。 予定通り、7時頃登山口に到着。 駐車場のおっちゃんが、「今朝は機械が故障して、今点検修理中。稼働する まで待つか、歩いて登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンクのスカート

春の花を追っかけて、岡山・鳥取県境付近の山へ。 登山口付近には、当たり前のようにキクザキイチゲが群生しているなんて! モミジの花。 少し歩くと、シュンランも。(ボケボケですが。) 山桜の咲く、気持いい登山道。 いよいよ山道へ入り尾根道を登ると、目的のイワウチワが現れて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

篠山のヒカゲツツジ

丹波篠山の山々には、ヒカゲツツジの咲く山が多い。時期的には、10日ほど前の4月中旬過ぎ。 沢沿いの比較的日当たりの悪いところに咲くことが多いことからついた名前だそうだが、日当たりのよい稜線の 岩場にも沢山咲いている。控えめなクリーム色の花のせいもあるのではないか。 で、天気もよさそうなので、今年も会いに行く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稚拙で無責任な、辺野古移設の議論

普段は見ない報道ステーションを、昨夜(4月6日)はたまたま見てしまった。 翁長知事が当選して以降、普天間移設問題をどう決着させようとするのか、気にはなっていたのだが。 辺野古移設に関して、菅官房長官と翁長知事との会談のニュースの後、例によってコメンテーターの発言。 木村草太 首都大学東京准教授(憲法学)のコメントの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夢前川の桜

お花見シーズンに菜種梅雨前線が居座って、各地の桜も散ってしまったのではと心配だが。 それにしても、姫路城グランドオープンもその前日のブルー・インパルスも快晴に恵まれ、姫路城は持っている! 2日(木)に用事で夢前川の橋を車で通ると、5~6分咲きになった夢前川の堤の桜が見事だ。 信号待ちの橋の上から。 週末か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キクザキイチゲ、ほか

3月31日、丹波の里に山野草に会いに行く。 アズマイチゲは、もうほぼ終わっている。 セツブン草は、種をつけて来年に備えている。 自生地や民家の庭先にも、沢山のリュウキンカが鮮やかに咲いている。 何年か前に、「綺麗ですね」 って言ったら、「いくらでも増えるから、持って行き」 と言って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大天守の頭上に咲く大輪の桜

27日は、新装なった姫路城のグランドオープンだ。 前日の26日には、姫路城大天守保存修理完成記念式典が、文化庁長官や兵庫県知事を迎えて行われた。 式典の前には、自衛隊の楽団による演奏や、白鷺太鼓の演奏で盛り上げられた。 式典の前のブルーインパルスの飛行を一目見ようと、会場の三の丸広場に多くの観衆…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アズマイチゲ

帰省してお彼岸の墓参りを済ませての帰り、アズマイチゲの自生地に立寄る。 1ヵ月前にはセツブンソウで埋め尽くされていた美作市の山野草自生地に、今はアズマイチゲの白花が咲く。 ところどころに、ヤマエンゴサク、フキノトウも混じる。 ここには、小ぶりなネコノメソウの仲間もいてる。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

世界の梅公園(御津町)

サクラと梅が逆転してしまったが、先週日曜日(3月8日)の世界の梅公園の様子。 御津町には、ひと目2万本のキャッチフレーズで有名な綾部山梅林があるが、その西に隣接して世界の梅公園 があり、開花時期もまちまちなので比較的長期間家族連れなどに楽しまれている。 駐車場も梅に囲まれている。 蕾の濃いピンクと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サクラ咲く

先週の陽気で、庭の桜んぼの花が一気に満開になった。 昨日からの春の嵐で、みんな散ってしまうのではと心配されたが、どうやらもう数日は楽しめそうだ。 日陰になったせいか出遅れていたクリスマスローズも、ようやく咲きそろってきた。 サンシュユの線香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖精に会いに

5年半の大修理を終え、いよいよ姫路城がグランドオープンする。 関連して、様々な行事も予定されている。 その一部。 ☆2月22日(日) 第1回姫路城マラソン ☆随時開催 トリックアート : おみぞ筋商店街 ☆3月7日(土)~8日(日) コッパディ姫路2015 : 姫路城大手前公園          (…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

播磨の官兵衛(5)~英賀編

前回の青山編で紹介した青山・土器山の戦いで、窮地に陥った黒田官兵衛軍を救ったのは、英賀(あが)城を 拠点とする三木通秋軍と姫路城から駆け付けた井出友氏、母里小兵衛・武兵衛父子の加勢であった。 この激戦で、重臣井出友氏、母里小兵衛は討ち死に、母里武兵衛も全身7ヵ所に傷を負った。 対陣が長引けば守りきれないと考えた官兵衛は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

播磨の官兵衛(4)~青山編

何も更新しないまま、もう2月に。いつもの怠け癖が出てしまった。 皆さまからの多くの励ましの気持玉を頂戴し、ありがとうございます。 訪問も滞っていますが、そのうちさせて頂きます。 大河ドラマも、萩の方に移り、タイミングを失してしまいましたが、今年の大河は低視聴率に苦戦しているもよう。 もう少しだけ、官兵衛シリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1000 awesome things

12月5日(水)のEテレ、「スーパープレゼンテーション」で、2009、2010年と2年連続して「Webby Award」の ベストブログ賞を受賞した、Neil Pasricha氏の 「The 3 A’s of awesome(サイコーな人生を送るための3つの 秘けつ)」と題するプレゼンが流されているのを偶然見ることができた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モミジ山(最上山)の紅葉、篠ノ丸城址

播磨地方では一番の紅葉スポットといってもいい、宍粟市山崎のもみじ山(最上山)を1週間ほど前に訪ねた。 今年は例年より紅葉が早く、ちょうどピークのようであった。15~30日はもみじ祭り開催中。 猪鹿鳥コロッケ、手羽先、柏餅、わらびもち、寿司弁当やおしるこ、コーヒーなどの露店も出ている。 ウイークデ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三河 西浦温泉、瀬戸市 定光寺

2年毎に開催してきた学生時代のクラブの同期会。今年も2年前に亡くなった仲間の故郷蒲郡に集まった。 まずは、奥様にご挨拶し、御霊前にてお経をあげ(同期生の中にお経ができる者あり)、近況を報告し合う。 そして、西浦温泉の宿に移動し、いつものように宴会。 2年ぶりだが、勝手知ったるいつもの野郎どもなので、会話…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more