秋の花咲く 比婆山、吾妻山~その1

毎年のように行っている秋の花咲く比婆山に、今年も出かけてきた。

県民の森センターから、出雲峠に向かう。マツムシソウの群生地の様子確認が目的だ。

歩き始めるとすぐ登山道脇を、ゲンノショウコ、キンミズヒキ、ツリフネソウ

などが彩る。

156877036546783642850-thumbnail2[1].jpg

P1150027.jpg

P1140073.jpg


ヤマジノホトトギス、モミジバハグマ、キバナアキギリ、ツチアケビも。

P1150030.jpg

P1150032.jpg

P1150035.jpg

P1150053.jpg


さて、お目当てのマツムシソウ群生地は?

P1150045.jpg

P1150039.jpg

P1150048.jpg


以前に比べて、ススキやササがだいぶ進出しているようで、マツムシソウがやや

目立たなくなっているが、まだ広範囲に咲いてくれていた。将来も子の群生地が

なくならないことを祈る。

ワレモコウ、ウメバチソウ(画像略)もあちこちに混じっている。

少し進むと、アキチョウジの大株もあった。

P1150043.jpg

P1150052.jpg


とりあえずここまでとして、駐車場まで戻り、立烏帽子駐車場まで移動する。

駐車場脇に、キツリフネの群生が迎えてくれる。

P1150141.jpg


最高峰の立烏帽子山(1299m)と展望抜群の池ノ段に登る。

いきなり、ヒヨドリソウに吸蜜するアサギマダラに出会う。ラッキー!

P1150065.jpg

P1150076.jpg


アケボノシュスラン、ヤマアジサイ、シラヤマギク。

P1150066.jpg

P1150079.jpg

P1150082.jpg


立烏帽子山頂上は展望が悪いので素通り。西斜面から池ノ段にかけては

高木もなく、花の種類も多い。アキノキリンソウ、イヨフウロ、オケラ

タムラソウ、ホツツジ。

P1150083.jpg

P1150084.jpg

P1150087.jpg

P1150085.jpg

P1150090.jpg

ママコナ、ウメバチソウ、イワショウブ、リンドウ、キュウシュウコゴメグサ。

P1150093.jpg

P1150098.jpg

P1150099.jpg

P1150100.jpg

P1150104.jpg

P1150128.jpg


なだらかな池ノ段頂上付近のお地蔵さん。

P1150106.jpg


ヤマラッキョウ、ノコンギク(?野菊の仲間は難しい)、カワラナデシコ。

P1150105.jpg

P1150108.jpg

P1150109.jpg


少し先の湿地に、あの花に会いに行く。

シラヒゲソウ、アケボノソウ、キセルアザミ、少し離れた所にトリカブト。

P1150116 - コピー.jpg

P1150115 - コピー.jpg

P1150117.jpg

P1150118.jpg

P1150123.jpg


シラヒゲソウにご挨拶もできて満足し、池ノ段に戻って明日のコースを

確認する。比婆山古道から御陵、烏帽子山を経て、大膳原から吾妻山だ。

P1150129 パノラマ写真02.jpg


立烏帽子山から南へなだらかな稜線が伸びる竜王山(次には歩いてみたい)。

P1150130 パノラマ写真.jpg


帰路は立烏帽子山を巻いて、楽ちんに駐車場まで戻る。
                           (続く)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月19日 00:19
お久しぶりですね。
お元気で何よりでした。
たくさんの可憐なお花を見せて頂き嬉しいです。
続きを期待しています。
赤兵衛
2019年09月19日 16:57
♪ろこさん、早速見つけて頂き、ありがとうございます。
気まぐれですが、安否確認のためアップしました。
比婆山系の豊かな植生に癒されに、毎年のように訪れています。
今回は、初めて吾妻山にも登りました。
2019年09月23日 20:45
赤兵衛さん、こんばんは♪
秋の花咲く 比婆山は、素晴らしいですね~(^^♪
珍しいツチアケビの果実も、ご覧になられたのですね。
ヒヨドリソウとサギマダラ、ナイスショットです♪
アケボノシュスラン、淡い色の可愛い花ですね。
真っ白なオケラ、ママコナ、ウメバチソウ綺麗ですね~。
シラヒゲソウ、まだ出会った事のない花です!
アケボノソウは憧れの花、トリカブトの青紫色の花は神秘的です。
出会ってみたい花がいっぱいです♪
素晴らしい登山と花散策をなさいましたね。
赤兵衛
2019年09月23日 21:56
♪杏さん、コメントありがとうございます。
いくつかの峰々からなる比婆山系は、四季折々の花が多く、最近は毎年のように行っています。
ツチアケビは今年6月に初めて北摂の里山で出会い、今回が2回目です。
アケボノシュスランはとても小さく可憐な花ですが、少し減ったような。
マツムシソウやトリカブトも大好きですが、昨年初めて探して出会うことができたシラヒゲソウにぞっこんで、今年も会いに行きました。