幸先よく圧勝!ラグビーW杯

今日は、神戸文化ホールで、全国シルバー合唱コンクールに。 シルバーとは、指揮者、伴奏者以外全員60歳以上のこと。 もう何十年も続いている、由緒ある催しだが、おいらは初出演。 遠くは福井市や香川県高松市からの参加を含め28団体が出場したが、 どこもうまいっ!(一部にそれなりにうまいところも。) 当然のように、…
コメント:2

続きを読むread more

秋の花咲く 比婆山、吾妻山~その2

休暇村 吾妻山ロッジ に1泊し、翌朝9時過ぎに比婆山古道登山口まで 送迎バスで送ってくれる。立派すぎる標識の立つ登山口は標高約800mなので、 あと400mほどの登りだ。 伊邪那美命がひじき岩で火の神様を出産し、火よけの穴に入っていた伊邪那岐命 が伊邪那美命のやけど姿を見て、びっくりして大きな…
コメント:2

続きを読むread more

秋の花咲く 比婆山、吾妻山~その1

毎年のように行っている秋の花咲く比婆山に、今年も出かけてきた。 県民の森センターから、出雲峠に向かう。マツムシソウの群生地の様子確認が目的だ。 歩き始めるとすぐ登山道脇を、ゲンノショウコ、キンミズヒキ、ツリフネソウ などが彩る。 ヤマジノホトトギス、モミジバハグマ、キバナアキギリ、ツチ…
コメント:4

続きを読むread more

桜花爛漫、夢前川

夢前川の桜並木も、見頃を迎えている。 セイヨウカラシナの黄色とのコントラストも美しい。 水のある風景も、癒し効果が高い。 満開の樹もあれば、まだ多くの蕾を持つ樹もある。週末まで楽しめそうだ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の妖精

3月の終わり(26日)、篠山の里山に春の妖精たちに会いに行く。 鬼の架け橋。 山頂からは、多紀連山の山並みが望める。中央背後に小さく、盟主 三嶽 がかすんでいる。 織田信長に背いた三木城主の別所長治に呼応した丹波国人衆の征討を信長に命じられた明智光秀が、 八上城の波多野秀治と黒井城の赤井氏の連携を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜花爛漫、姫路城

今年の桜は例年より遅いようだ。次の週末まで楽しめそう。 久しぶりに、7日(日)に姫路城の桜を見学。春休み最後の日曜とあって、おおくの人出で賑わっていた。 蒼空に映える姫路城は、やっぱり美しい!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖精に会いに

先月末に、丹波の岩屋山に登る。 登山口の高源寺は、もみじで有名で紅葉シーズンには駐車場も有料になるほど賑わう。 1700年代建立の仏殿(本堂)。 三重塔脇を通って登り始める。 結構急な尾根道をひたすら登り、視界が開けたらパラフライト基地がある。気持ちよさそうに空中散歩。山歩き よりも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜花爛漫

長らく休んでいたら、今年ももう4月。アップローダーも、文字が大きくなっている。 1ヵ月ほど前から、我が家の桜が開花。3月6日から15日の様子。 ミツバチも沢山来てくれて、サクランボも期待できそう。 ヒヨドリは、行儀悪く、花ごとついばんでいる。ほどほどにしといてや。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

An Awesome Thing

今年の3月に、少し残念なことがあった。 近くの造成地の草むらに、毎年秋にサクラタデが咲くようになっていたが、そこの地主が駐車場を拡張するので、 ショベルカーですっかり掘り起こされて整地されてしまった。 近くでサクラタデを見ることができる場所を知らないので(箱根の湿性花園で一度見たことがある)、掘り返された …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白鷺の群舞

姫路城の別名は白鷺城、姫路市の市花はサギソウ。 陸上競技場、野球場、体育館、水族館、遊園地などの 施設が集中している手柄地区には植物園もあり、そこでは成育環境を制御して1年中サギソウの花を見ることが できるのだが。 サギソウの自生地が篠山市の西光寺山山麓にあるので、自然のままに咲くサギソウを見に行く。 湿地帯に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イワタバコに会いに六甲山へ

猛暑が続く先週、まだ会ったことがないイワタバコの花に会いに、六甲山の滝に行ってみることにした。 ロープウェー有馬温泉駅に車を停め、紅葉谷を歩き始めようとしたら、紅葉谷の温泉駅から炭屋道出合までが 土砂崩れで通行止めになっている。 では、魚屋道(ととやみち)を周って、炭屋道から紅葉谷に入るしかない。 四角形の3辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏原新道から鹿島槍(2)

北アルプス北部の入門コース、鹿島槍ヶ岳を目指す第2日目。 冷池山荘では、一人布団1枚分のスペースがあり、スタッフもとても親切、食事もまずまずで好感度高い。 配膳時のご飯の量がやや少な過ぎるが、お替りはできるし、残飯を出さない配慮なのだろう。 朝食後の6時、サブバッグに水とおやつと雨具などを入れて、鹿島槍ヶ岳南峰を目指し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

柏原新道から鹿島槍(1)

天気予報とにらめっこしながら、日帰り木曽駒を選択したところまではよかったが、今年の夏山これで終わり・・・ となるとちょっと物足りない。 28日(火)の雨は朝方にあがったが、松本市街から昨日までくっきりと見えていた 常念岳は雲の中。 29、30日の予報は、☀/☂ と微妙。 けど諦めきれず、ダメ元で鹿島槍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロープウェイで楽々木曽駒ヶ岳、宝剣岳

先週、3泊4日くらいで北アルプスでも行きたいなとあれこれ計画していたが、間に雨に降られるのも嫌だなと 天気予報とにらめっこ。27日(月)は間違いなく晴れるが、台風12号のせいか、その後が少し怪しくなってきた。 軟弱赤兵衛としては、結局確実に晴れる27日に日帰りで登れる山を選ぶ。 駒ヶ根の菅の台バス停からしらび平までバス…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ミッキーマウスの葉から出てきたのは・・・

数年前に知人からいただいていたサラシナショウマ(多分)の鉢から、今年はミッキーマウスの葉が出てきた。 明らかに雑草だと思うが、どんな雑草かしばらく様子を見ることにした。 やがて、三枚葉も出てきた。 今月に入り、2、3日留守にして帰った時に、何やら花穂のようなものが伸びてきていた。 けったいな格好…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メンクイ天国

播磨には、美人ばっかり・・・   かどうか分からないが、美味いめんがある。 その代表が、「揖保の糸」 である。 18、19日と、第25回 播州めんまつり が姫路駅南西すぐのじばさんビルで催された。 40年以上住んでいて知らなかったが、昨日ローカルTVで紹介されていたので、姫路に出たついでに覗いてみる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めての尾瀬(2)

夜中に続いていた土砂降りの雨は朝にはほぼ上がり、小雨が降ったり止んだりの状況になっていた。 小屋の前に出てみれば、雲が動いて至仏山の頂がわずかに顔を出している。 雲だけでも消えるといいのだが。 多少期待して、朝食後準備を整え、鳩待峠に向けていざ出発。 残念ながら、わずかに至仏山の頂が見えたのはこの頃まで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初めての尾瀬

山好き、花好きなら、誰もが一度は行ってみたい、尾瀬。 ♪ 夏がく~れば思い出す~ と言われても、行ったことないし思い出せないっ。 というわけで、手軽に尾瀬内の小屋に1泊して、半日ずつ2日間歩くツアーに参加する。 1日目は移動日で、湯沢温泉泊。2日目に、奥只見湖を船で縦断し、バスで御池口経由沼山峠まで行く。 遊覧船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

awesome things

1.アマリリス咲く。 昨年、ご近所から頂いたアマリリスの球根鉢植え。  球根が大きくて、大きな八重咲きの花を沢山咲かせてくれていた。 大した世話もしなかったが、無事冬を越し、今年も立派に咲いてくれた。 球根一つから2本の花柱。 1本の花柱に4個の花。 球根が2個だから、合計16個の花が次々に開いた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空海の生ける天空の異域

14日朝から葛城山のツツジを愛で、石光寺の石仏やしゃくなげに癒され、二上山で万葉のロマンに思いを馳せ、 当麻寺で1011回目の練供養に魅せられた翌日、宿から京奈和道を通って、高野山へ車を走らせる。 今年は御開創1200年を祝して、5月12日~17日の間プロジェクションマッピングが行われている。 全国のお寺さんが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more