葉桜慕情

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏原新道から鹿島槍(2)

<<   作成日時 : 2015/08/12 15:37   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 4

北アルプス北部の入門コース、鹿島槍ヶ岳を目指す第2日目。

冷池山荘では、一人布団1枚分のスペースがあり、スタッフもとても親切、食事もまずまずで好感度高い。

配膳時のご飯の量がやや少な過ぎるが、お替りはできるし、残飯を出さない配慮なのだろう。

朝食後の6時、サブバッグに水とおやつと雨具などを入れて、鹿島槍ヶ岳南峰を目指して出発。

画像


予想通り、展望はないので、登山道脇のお花を眺めながら、ゆっくりと稜線歩きを楽しむ。

キヌガサソウ、タカネバラ、タカネツメクサ。

画像


画像


画像


ほんの一瞬、振り返ると、爺ヶ岳方面が見晴らせている。 このまま、もう少し晴れてくれと祈ったが駄目だった。

画像


布引岳(2683m)に到着するも、視界はガスに遮られる。

画像


やがて小雨模様になってきた。 カッパを着用し、絶え間なくお花が彩る雨の縦走路をひたすら歩く。

画像


イワオウギ、イブキジャコウソウ、ミヤマシシウド(?)。

画像


画像


画像


トウヤクリンドウ、クロトウヒレン、ミヤマトリカブト(?)。

画像


画像


画像


水分はカメラには大敵。 全てのお花を撮るのは無理。 そうこうしているうちに、鹿島槍ヶ岳南峰(2889m)に着く。

山荘から1時間45分ほどだ。

画像


小雨は止みそうにない。 おやつと水分を補給して、早々に退散する。 往路を引き返し、山荘まで1時間半ほどだ。

バッグを詰め直し、小休憩して、あとは扇沢まで下山するのみ。 お花の撮影も、飽きてきた。

レポートもこれといってないし。 と、爺ヶ岳中央峰を過ぎたあたりで、今回もライチョウの親子に出会えた。

画像


雨とガスにたたられた1日だったが、爺ヶ岳南峰を下りかけた頃、少しガスが晴れて爺ヶ岳から冷池山荘まで

見渡せるようになった。

画像


見下ろせば、はるかに扇沢駅の駐車場も見える。

画像


今頃になってガスが晴れるとは・・・。 でもこれ以上は晴れなかった。 種池山荘までもうすぐだ。

画像


山荘前で大休憩後、昨日登った柏原新道を下る。 下りの方が膝に負担がかかるので、ゆっくりと。

ケルン手前から、扇沢駅が大きく見えてきた。

画像


膝が笑いそうだが、無事扇沢駐車場に3時過ぎに下山。

天候は覚悟の上だったので、一部でもアルプスらしい展望を見ることができ、多くのお花にも出会えてよかった。

多くの高齢者が、鹿島槍〜五竜・唐松の八峰キレットを縦走されるのに驚いた。 日常生活の中で、死と直面

するような局面はないから、このような難コースにチャレンジしたがるのか。 そういう方は、是非尖閣諸島や

福島原発に行って欲しいものだ。

途中の心肺停止ハプニングにもたいそう驚かされた。 持病があったのか、体力的に無理だったのか不明だが。

高齢者の皆さん、日頃の健康管理に留意され、マイペースで山歩きを楽しみましょう。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
山の景色はすてきですね。
高山植物もきれいなものばかりです。
無事に行ってこられてよかったです。楽しかったことでしょう。
はるる
2015/08/12 19:34
☆はるるさん、こんばんは。コメント、ありがとうございます。
爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳の稜線は、危険な個所もなく、高山植物がいたる所に咲き乱れて、晴れていれば剱岳〜立山や後立山連峰の素晴らしい展望が得られる人気コースの一つです。ここでは、お天気に恵まれませんでしたが、木曽駒ヶ岳も含めて今年の夏山はまずます満足できるものでした。
赤兵衛
2015/08/12 22:51
少し雨にも降られたりガスに視界を遮られたりしたけれども
山歩き楽しめてよかったですね
一緒に夏山と高山植物の花々楽しませていただきました
これからも健康に気をつけて楽しんでください
もこ
2015/08/14 20:59
☆もこさん、こんばんは。コメント、ありがとうございます。
このコースの稜線は、本当にお花畑が多く楽しめます。
晴れていれば、素晴しい展望も楽しめたのですが・・・。
山はやっぱり天候が一番ですね。
これからもマイペースで歩きます。
赤兵衛
2015/08/14 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
柏原新道から鹿島槍(2) 葉桜慕情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる